アービトラージ取引は取引所間の価格差を利用して、より価格が高いところで売却することで、効率よく利益を発生させることを目的としています。しかしアービトラージは仮想通貨を取引所から取引所へと移動させる必要があるので、移動させている間に価格が変わってしまう可能性もあります。そこで取引所間で移動させずにアービトラージ取引を行う方法について説明します。

 

「アービトラージ取引のメリット・デメリット」

  • メリット

アービトラージとは裁定取引のことで株の世界ではよくある言葉です。仮想通貨の世界では取引所によって同じ銘柄でも、価格が違うのが一般的です。国内であれば、取引所間で数万円程度は変わってきます。国が違うと、その差はさらに大きい場合があります。

 

価格が安いB取引所でビットコインを購入し、最も高い価格をつけているA取引所に送金をして売却することで、B取引所で売るより多くの利益を得ることが可能になります。

 

  • デメリット

チェートに詳しくなくても、取引所の価格を気にしていればいいので、簡単に利益を得られそに見えるかもしれませんが、ビットコインや仮想通貨を他の取引所へ送金している間に、価格が変動する可能性があります。

 

「仮想通貨を移動せずに利益を出す」

アービトラージ取引において取引所にいくつか登録するのは必須です。例えば2つの取引所を使ってアービトラージ取引をするとします。準備段階としてはザイフとビットバンクでの口座にビットコインと現金を入れておきます。

 

例えば、ビットコイン0.1BTC、現金20万円を両方の口座に入れて順次をしておきます。この時、さらに多くの取引所を利用する場合は、さらに資金が必要になります。アービトラージ取引は資金が必要になるので、無理はしないようにしましょう。

 

また売買する際は、成行注文ではなく指値注文をすることで、価格変動で不利になるリスクを軽減することができます。指値をやったことがない初心者の場合、指値をする時は「最安値より少し高めの指値、最高値より少し低めの指値をして注文を出すこと価格が付けやすいです。

 

①まず、ザイフの方が高値だったので、191,000円で0.1BTCを売ります。ビットバンクでは185,295円で0.1BTCを購入します。

 

以下の表が結果です。

ザイフ(売却) ビットバンク(購入)
ビットコイン 0BTC 0.2BTC
現金 391,000円 14,705円

 

表を見ると0.2BTCで保有ビットコイン数量は変わりません。次に現金の合計を合わせると405,705円となります。最初に準備しておいた現金は両方合わせて40万円です。つまり5,705円の収益があったことになります。

「収益を増やすことはできるのか」

アービトラージは上記の表を見るとわかるように、初期投資が必要になります。またそこそこの初期投資をする割には利益が少ないと思うかもしれません。ではどうすれば収益を増やすことができるのかというと、1つは初期投資を多くすれば、収益も増やすことが可能です。

 

その他は、複数の取引所に登録をして口座を増やすことです。上記は2箇所の取引所でのアービトラージなので、どちらかがどちらかの価格を上回らなければ意味がありません。

 

そこで口座を4箇所、5箇所と増やすことで、全ての口座にBTCと現金を同数量入れておけば、どこかが最安値になったら売り、最高値になったら購入するチャンスが多く発生することになります。

 

各取引所の手数料です

取引所 Maker手数料(指値注文) Taker手数料(成行注文)
Zaif -0.05% -0.01%
bitbank -0.05% +0.05%
BITPoint 無料 無料
bitFlyer 0.01%〜0.15%(金額により異なる) 0.01%〜0.15%(金額により異なる)

 

さらに広く取引を行いたいなら、海外の大手取引所、バイナンスやBitfinex、KuCoin 、BitMEXなど日本人ユーザーに人気の取引所を登録しておくのもいいでしょう。

 

「取引所の価格差を情報収集する」

アービトラージには何より取引所の価格情報が重要です。しかし1件1件の取引所のサイトを見て回るわけにも行きません。そこで一発で確認できる情報サイトを紹介します。

 

・Bitcoin日本語情報サイト:https://jpbitcoin.com/markets

ここは日本の大手取引所はもちろん、海外の取引所の価格を掲載しています。買値と売値も表示されているので、取引所間の価格差が一目で分かるようになっています。

 

海外の取引所の情報は、24時間の出来高と日本円のビットコイン価格を15分おきに更新して掲載しています。

 

・BITCOIN相場in 日本:http://ビットコイン相場.com/index.html

ここでは日本の大手取引所のビットコインの売値と買値の価格が表示されています。また24時間の取引高も掲載されています。24時間の取引高は割合を円グラフで表示しているので分かりやすくなっています。

 

 

「取引所の価格差が一発で分かる有料ツールを利用する」

多くの取引所の価格差をひと画面でパッと確認することができる「COINIGY」という海外の有料サイトです。海外サイトなので日本語には対応していません。有料なだけあって高機能チャートやArbMatrixを提供してくれるサービスになります。

 

自力で取引間の価格を調べるより毎月15ドルを出すことで、クオリティが高く。20社以上の取引所を一気にチェックすることができるので高評判です。

オフィシャルサイト→https://www.coinigy.com/?r=50b0e9a7

 

特にArdMatrixは他のサイトにはない、COINIGY特有のサービスです。各取引所の「売値」「買値」の差額を自動で計算し、それをマトリックス表示と言われる、碁盤の目のように現在の価格を表示します。一目で確認できることで、売買するスピードも上がります。

 

「さらに本格的にアービトラージを行うなら自動売買」

アービトラージは初期費用もかかり、複数の取引所の価格差を見極め、効率よく利益を出す必要があります。したがって人の目では限界があります。比較する取引所の数が多ければ確認作業に時間が費やされてしまいます。

 

そこで本格的にアービトラージで稼ぐなら、コンピューターで常に価格差を監視し、注文を出すことが一番の効率化です。アービトラージ専門のトレーダーはプログラムを組み、価格差を予め設定しておき、設定している価格差が生まれたら注文を出すまでの工程を、自動で行えるようにしています。

 

それはあくまでかなりの上級者用のテクニックなので、専門知識があるユーザーしかできません。せめて一目で価格差を確認できるサイトを利用しながら、できるだけ手数料がお得な取引所をいくつも利用して利益を発生させましょう。

 

「仮想通貨を移動せずに行うアービトラージのまとめ」

アービトラージでできるだけ多くの利益を発生させたいなら、複数の取引所に登録をして売買をするのがポイントです。初期投資はかかりますが、価格の高い取引所を選んで売却するので、価格の乱高下には左右されす、ローリスクの取引と言えます。そういった利点をうまく利用してチェレンじしましょう。