マイニングに置ける市場規模や割合をみると、中国が大きな影響を持っていることがわかると思います。
つまり、中国で大規模なマイニングを組織的に行って、報酬を受け取る人がいるがいるのです。
もちろん、それは違法性があるわけではないため、特別な問題となっているわけではありません。
しかし、自分もビットコインで何らかの利益を得たいと考えている人は大いに注意すべきでしょう。
一般的に通貨のレート変動を利用して利益を得たいと考えているなら、なおさらその変化に敏感にならなければならないでしょう。
ただ、一般の通貨はその国の経済状況などを反映していますから、急激な変動が発生することは特にはありません。
しかし、世界の動向と関係ないところに存在しているビットコインは予想できない変動となる場合が少なくはないでしょう。
直接中国政府が絡むことはないとしたとしても、国策によって大きな変動を招く可能性は否定できないところとなります。
マイニングの大半が中国で行われていると言う実態を考えてみてみても、これからのビットコインの動向は注意深く観察しておかなければならないと思います。


ただ、変動が大きいことがビジネスチャンスと考える人もいるため、空売りや買いなどにより、
タイミングよく売買をすれば大きな利益を得ることができると思います。
ビットコインを通常の貨幣と同じように利用することは何の問題もありませんし、実際に利用されるサイトも多く増加しています。
これからどのような使い方をするかがポイントとなるでしょう。
取引で利益を得るための通貨ではなく、売買のための共通通貨と見れば、そのメリットは少なくないでしょう。