様々な取引所で扱われているビットコインは仮想通貨ですから、物理的な実態があるわけではないです。
インターネット上のデータがすべてとなります。
取引所もサイト上には存在していますが、これもサーバー上のサイトに過ぎません。
取引所ではメールアドレスとパスワードを入力するだけで、取引を開始することができ比較的簡単に取引がスタートできます。
もちろん、売買の前に口座開設してから入金しなければなりませんが、初心者でも気軽に始められる仕組みとなっております。
実際ビットコインは秘密鍵と公開鍵というものがあり、取引所のようなログイン方法で取引ができるものではありません。
仮想通貨における取引所は実際にそれを実現することができましたが、セキュリティ上100%安全とは言い切れません。国内のビットコインの取引所ではすべての情報が日本語で表示されていますから、それらをよく読んで売買のための知識やセキュリティや保全についての知識を得ることをおすすめします。


取引所を安全に感じて取引した場合でも不測の事態は大いにあるからです。
資金の保全が取引所の役割ではあって役割ではないからです。
取引所は売買が確実に行なわれることを保証しているのであり、儲けや損失を出ることを保証しているわけではありません。
だからこそ注意しなければなりません。
手数料無料と書かれているかからその取引所を選ぶのは大変危険です。無料と書いてあったとしてもそれはビットコインと円の交換比率の中に含まれています。
実質的には無料の交換はあり得ません。
取引所が会社として利益を出さなければならないからです。