コンビニでビットコインが購入できる時代となりましたね。みなさんは当たり前のように知っているとは思いますが笑
今はコンビニだけで生きていける時代にもなったともいえますね。ですが様々な手続きがコンビニで可能となりましたが、すべてができるわけではありませんし、そこで取引が完結するわけではないともとれます。
ビットコインまず注目されているのは手軽に投資を始められるからではなく、これまでの為替取引にない魅力を特に感じるからでしょう。
その一つが手軽さだとも言えます。

ですがここでとても問題になるのは送金手数料です。クレジットカードでは考えたことはないでしょうが、仮想通貨では実際に送金手数料というものが取引ごとに発生します。なぜかというと管理者が存在せず、マイニングという作業で取引が成立するからです。そのため駄菓子のような数十円のものを購入しようとすると数百円もの金額が実際にかかることになってしまいます。気軽に買い物はできませんね。最近ではマイクロペイメントと呼ばれる少額決済をターゲットにした取引方法も主流になってきていますがまだまだ普及していくには多くの時間と労力がかかりそうです。